村上ポンタ秀一のオフィシャルサイトは、 http://www.ponta.club/ に変わりました。
お手数ですが、リンクのURLをご変更ください。

村上ポンタ秀一

photo by Senshu Motohiro

※トップページへのイベント掲載につきまして

いつもwww.ponta.clubをご閲覧、運営にご協力頂きましてありがとうございます。
トップページへのイベント情報の掲載につきまして、今後下記のものを掲載するようにさせて頂きます。どうぞご了承ください。
・周年等の記念イベント
・出版等の情報
個別のライブ情報につきましては、スケジュールページに記載させて頂きますので、そちらを閲覧ください。
また、Facebook等でも情報を発信しておりますので、そちらもご覧頂けますと幸いです。



☆NEW!! 2018/04/08 “俺が叩いた。”Tシャツ発売!

70年代版(ドバラドタチタチ)


80年代版(BEAT'EMALL)



『続・俺が叩いた』発売に合わせて70年代版(ドバラドタチタチ)と80年代版(BEAT'EMALL)の2種類(色は黒・白)のTシャツを受注にて販売。
販売価格は送料込みの4,500円
詳細、お申込みは下記より↓↓
https://t-od.jp/item/?brand_id=A00500

☆新刊発売 『続・俺が叩いた』絶賛発売中!

Rhythm / 村上ポンタ秀一

続・俺が叩いた

ポンタ、80年代名盤を語る
著者:村上“ポンタ”秀一
定価:2,160 円(本体2,000円+税)
仕様:A5判/272ページ
発売日:2018.02.23

国内屈指の名ドラマー、村上"ポンタ"秀一が自身の参加した70年代名盤について語った『俺が叩いた。』
(2016年刊)の続篇。才気あふれるミュージシャン集団によるヘッド・アレンジ黎明期を経た著者が、多様化する80年代音楽シーンに関わったアーティストと、名盤の数々を語る。
稀代の名ドラマーが語る、80年代名盤の裏側
【CONTENTS】
■Wha-ha-ha『死ぬ時は別』『下駄はいてこなくちゃ』
■山下洋輔『寿限無?山下洋輔の世界VOL.2』『PICASSO』
■角松敏生『SEA BREEZE』
■深町純&21stセンチュリー・バンド『六喩』 
■大空はるみ『はるみのムーンライトセレナーデ』
■EPO『Vitamin EPO』
■村上"ポンタ"秀一『PADANG RUMPUT』『THE RHYTHM BOXER』
■渡辺香津美『MOBO倶楽部』『桜花爛漫』
■井上陽水『クラムチャウダー』
■泉谷しげる『吠えるバラッド』
■沢田研二『彼は眠れない』

リットーミュージック「続・俺が叩いた。ポンタ、80年代名盤を語る」



☆新刊発売 「俺が叩いた。ポンタ、70年代名盤を語る」

Rhythm / 村上ポンタ秀一

俺が叩いた。

ポンタ、70年代名盤を語る
著者:村上“ポンタ”秀一
定価:2,160 円(本体2,000円+税)
仕様:A5判/272ページ
発売日:2016.1.25

ポンタがドラム越しに見た70年代名盤の裏側

日本屈指のドラマーである著者が、膨大なキャリアの中から、“ 赤い鳥”から始まった70年代の参加作品についてインタビュー形式で語り尽くす。本書で紹介しているアルバムは、いずれも日本の音楽シーンにおいて、大き な意味を持つ作品ばかり。深町純、吉田美奈子、山下達郎らメイン・アーティストはもちろんのこと、盟友であった大村憲司(g)、高水健司(b)ほか、素晴 らしいセッション・ミュージシャンたちとの交流、音楽的に高め合う様が生き生きと描かれていく。すべての音楽ファンはもちろん、リズム、グルーヴなどにつ いての金言、当時の機材についての話など、ドラマーにとっても必見の内容が満載だ。
【CONTENTS】
■赤い鳥『美しい星』、『祈り』 
■五輪真弓『冬ざれた街』 
■深町純『IntroducingJun Fukamachi』
■深町純&21stセンチュリー・バンド『六喩』 
■ポンタ村上『Introducing PONTA Murakami ~ 驚異のパーカッション・サウンド!!』
■深町純 with ブレッカー・ブラザーズ『Spiral Steps』 
■吉田美奈子『MINAKO』、『FLAPPER』 
■山下達郎『SPACY』 
■高中正義『TAKANAKA』 
■松岡直也&ウィシング『The Wind Whispers』、『MAJORCA』 
■渡辺香津美『KYLYN』、『KYLYN LIVE』

リットーミュージック「俺が叩いた。ポンタ、70年代名盤を語る」




村上ポンタ秀一
Follow @murakamiponta